むちうちなら川口東口整骨院

川口東口整骨院

スポーツ障害

悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    みなさんこんにちは川口東口整骨院です。
    最近になって急に寒さが増してきましたね。
    こんな寒さだとスポーツをするときに怪我がしやすい季節ですね。
    最近スポーツをしていてこんなお悩みはありませんか?
    野球をやっていて肩や肘が痛くなる
    走っていて膝が痛い
    久しぶりに運動したら身体が痛くなった
    運動をしていて古傷があってパフォーマンスが落ちていつも通り動けない
    昔と違って腰がすぐ痛くなったりする
    子供と遊んでいる時に腰が痛くなって遊べなくなった
    ゴルフをしている時に膝が使えず腕だけで飛ばして満足に飛ばせれない
    等々あると思います。
    もしそういう悩みがありましたら川口東整骨院にご相談ください。

  2. そもそもスポーツ障害とは?当院の考え

    明るい挨拶

    そもそもスポーツ障害とは
    運動する事によって怪我をしたり障害が起こる事を言います。
    身体の使い過ぎの原因が一番と言われていてまたの名を「使いすぎ症候群」とも言われています。
    使いすぎが原因なので成長期の子供に多く特に膝が多いと言われています。
    因みに一番スポーツで多い怪我は(中学生部活)柔道です。
    筋肉がまだ発達していない状態で激しく動いて筋肉も使われるので身体の負担が大きく(特に下半身)かかります。
    中学生の場合だと筋力や筋肉の柔軟性が足りていないとすぐに怪我に繋がります。部活が終わって帰ってからストレッチをやるのはとても大変だと思いますが
    。怪我をしない為にもお家でもしっかり柔軟体操をやりましょう。
    スポーツ障害で一番多いけがは特に膝が多いと言われています。膝が多いと言われる原因は膝の関節の構造が股関節の比べて不安定なつくりだからです。
    その為他の関節と違って膝の関節は多くの靭帯や関節の中の構造が少し他の関節と違うため激しい運動を行うと膝の靭帯関節に負担が係ってしまう為
    膝が痛くなってしまう事が多いのです。

  3. スポーツ障害を放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    一般的にスポーツ中のけがをしたときに
    「まあ放置しても自然に良くなるだろう」
    「このくらい我慢して続けよう」
    「他のみんなに迷惑かけたくないから・・・」
    と思っている方は少なくありません。
    しかし、スポーツにおけるけがをそのままにしてしまうと後々になってからとても厄介な存在になってしまいます。
    例えば、ランニング中に膝が痛くなったけど放置してしまうと・・・
    膝を庇って太ももやふくらはぎを痛めてしまう→反対側の足にまで負担がかかり、ランニングフォームも崩れ、結局両足のけがになってしまう→そこから治療しても長引き結果、運動不足や更なるけがの原因になります。
    心当たりのある方は、いつも通りスポーツが出来るという「当たり前」を継続していくためには、今よりももう少しだけ自分自身に親身になる必要があるかもしれません。

  4. スポーツ障害にはどんな施術メニューがおすすめですか?

    姿勢矯正

    上記の項目②でもお伝えしましたが、スポーツ障害は基本的に繰り返しの動作によって身体の使い過ぎから来る症状がほとんどです。
    当院のスポーツ障害に対する施術は症状によって様々です。
    筋肉の使い過ぎから来る症状に対しては、その凝り固まった筋肉を
    「マッサージ」や「EMS」という特殊な電気治療で柔らかくして負担を取り除きます。
    「マッサージ」をする事で、体中の筋肉にある滞ってしまった血の流れを促進します。
    「EMS」には痛みの緩和・鎮痛・消炎の効果がある為、スポーツ障害によって痛む箇所に効果的です。
    効果があるスポーツ障害:テニス肘・野球肩・シンスプリント・アキレス腱炎
    ・足底筋膜炎etc・・・
    捻挫・靭帯損傷や半月板損傷に対しては上記の施術後にテーピング固定・包帯固定を行い可動域を制限し安静を図ります。

  5. その施術を受けるとどう軽減するのか

    明るい挨拶

    先ほども軽く触れましたが、「マッサージ」は身体中の血液の流れを促進させることで体温を上げ、凝り固まってしまった筋肉の緊張を取ることが出来ます。スポーツ障害は基本的に繰り返し筋肉を使うことで疲労が蓄積し、発症してしまうケースがほとんどです。
    テニス肘やシンスプリント等、関節に痛みが出るタイプ症状のほとんどは、筋肉が硬すぎる影響で骨がその筋肉に引っ張られて出る痛みです。
    その為、筋肉の硬さを和らげることで引っ張られなくなり、痛みが出なくなる・いつも通りにスポーツが出来る、と改善が見込めます。
    また、強い痛みを伴う場合に使用する「EMS」電気治療を行うことで、痛みを緩和させることが出来ます。
    当院で使用している「EMS」は医師が認めた効果性の高い電気治療です。
    鎮痛・消炎効果のほか、筋肉の深部の筋緊張に対して刺激を入れて症状を和らげることが可能です。
    当院に来院されているスポーツ障害の患者様の多くは「EMS」治療と「マッサージ」治療を併用して行い、「楽になった」「運動がまた出来て嬉しい」と言った明るいお声を頂いております。

  6. 改善するための通院(施術)頻度は?

    明るい挨拶

    頻度については痛めた場所・症状によって幅はありますが、
    全てを通して言える事は「最初の内は毎日か各日での来院」がベストです。
    そして症状が引いてきたら週に3~4回・週に2~3回と徐々に来院ペースを下げて様子を診ていきます。
    上記を踏まえた上での全体的な期間と致しましては、
    運動が可能なレベルの比較的軽度なものに関しては約2週間程
    可動域に制限のあるものに関しては3週間~1ヶ月程
    腰椎分離症や野球肩など骨に関するものに関しては3ヶ月~6ヶ月程
    以上の期間を目安に早期治療を目指しましょう。

▲ページの先頭へ戻る

川口東口整骨院のご案内

【住所】〒332-0016 埼玉県川口市幸町2-17-1-102 【電話】 TEL:048-240-0567

川口東口整骨院景観
受付時間 土・祝・日
9:00~12:30 9:00~13:30
15:00~20:30 15:30~17:30

年中無休で営業しております。

当院までの地図

JR「川口駅」から川口東口整骨院までは徒歩7分です。

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

本町、青葉台、根岸台、幸町、溝沼など広く地域の方にお越しいただいております。


お気軽にお問い合わせください
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する